体験から得た教訓|日本語教師の資格が欲しいなら勉強あるのみ

日本語教師の資格が欲しいなら勉強あるのみ

体験から得た教訓

男性

英語能力が向上する教材

スピードラーニングは非常にいい英語教材です。この教材はCDとして送られてきます。そして、中身としては複数の物語が入っていて、英語だけのバージョンと英語と日本語が混ざっているバージョンの2パターンが1つのCDの中に入っています。初めは英語と日本語が混ざっているバージョンで聞くことをオススメします。それは、初めは英語を聞いても何を言っているのか、さっぱり理解する事ができず、なかなか自分のリスニング能力の向上に繋がらないからです。私の体験談としては、聞き始めた当初は文法も単語もあまり勉強していない状況で聞き流しているだけだったので、少し時間を無駄に使っていたかなと反省しています。その為、もしスピードラーニングを使うなら次の点に注意する事です。

英語教材の使い方

まず、第一に文法をある程度勉強する事が必要です。文法を理解していないまま、スピードラーニングを聞き流していると、どういった時にどういった言い回しをするのか、また、聞こえてきた内容を理解する事に時間がかかります。これは私の体験談です。そして、第二に単語力をつけながらスピードラーニングを聞き流す事です。体験談としては、単語力がない状態で聞いていると日本語を聞いても、どの言葉がどれを指しているのかわかりません。これも時間を無駄に使ってしまいます。そして、私の体験談というか、失敗談の最大の教訓としては、ある程度慣れるまでは、英語と日本語の混ざったバージョンだけを聞くという事です。スピードラーニングは1文ごとに英語と日本語が交互に流れてくるので、上記の事に気をつけて聞き流すと確実に英語力がつきます。